お金がないならまず車を売る!その理由は?

  • 最近出費が多くて、貯金を使い果たしてしまった・・・
  • 不景気で旦那の給料が上がらないし、家計がとても苦しい!

お金がないなら、まず車を売るべき理由!経済の先行き不安から、お金に困っている人がとても増えていると聞きます。

ですが、安易にキャッシングやカードローンに手を出すのはおすすめできません。

収入が増えるアテがないのに、借金をしてしまうと、近い将来、利息の返済に追われ首が回らなくなります。

家計が苦しいのであれば、まっさきにすべきことは、車を売ることです!

なぜ「お金がないときにはまっさきに車を売るべき」なのか、その理由について書いてみます。

車の維持費は非常に高い!

お金が無くても、食費などの生活必需品(コモディティー商品)への出費はやむを得ません。

マズローが欲求5段階説を唱えるように、食事・睡眠・排泄などの生きていくために最低限必要な「生理的欲求」や、衣食住に困らないための「安全の欲求」への出費は、他の何よりも優先すべきお金の使い道だからです。

私たちは、生きていくために必要な生理現象を奪われたり、食べる物や住む家や着る服を失ってしまうと、満足に生きていくことすら出来なくなってしまいます。

ですが、車がなくても私たち人間は生きて行けます。

移動手段として、公共の交通機関や自転車やバイクなどの代替手段がある以上、車は嗜好品以外の何物でもなくなってきているのです。

そのうえ、車は他の生活必需品と比べ、持っているだけで毎年莫大な維持費がかかってしまうのです。

車を所持しているだけで、毎年出ていってしまう主な出費の例を見てみましょう。


  • 車検代
  • 定期的なガソリン代
  • エンジンオイルやワイパーなどの交換費用
  • 自動車税

車種によっても異なってきますが、このような車に関する出費が、年間10万以上はかかってしまうことになります。

ですので、

お金がないならまず車を売る!

このことを、ぜひ頭の片隅に入れておいてください!

くれぐれも、他に出費を減らす対策があるのにも関わらず、安易に消費者金融や闇金からキャッシング(カードローン)などの借金をして、取り返しがつかなくなるようなことは避けるようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ