ドイツ車の特徴は安心感と信頼感

安心感では世界中のメーカーの中でも日本車が圧倒的だと考えている方も多いと思いますが、車ツウからの評判が絶大なのがドイツ車です。

ドイツ車こそ最も安心感と信頼感を備えているという根拠はどのようなところにあるのでしょうか?

一概に論じるのは難しいですが、傾向として一つには自動車づくりに対する姿勢があります。

「大量生産系のモノづくり」と「手間暇かけたモノづくり」

といったところでしょうか。

小型なドイツ車でも高いのには理由がある

ドイツ車には、フォルクスワーゲン、アウディ、ベンツ、BMWなどそうそうたるメーカーブランドが存在しています。

ドイツ車の特徴としては、メルセデスベンツのAクラス、Bクラス、Smartなどのコンパクトカーや、BMWの2シリーズアクティブツアラー、i3などのコンパクトカーや、フォルクスワーゲンのゴルフなど、セダンよりも小型なのに、一回り大きい日本車のセダンよりも高い価格帯で売られているものが多いということです。

この値段は外車コンプレックスを持っている人に向けて、理由なく強気に吹っかけているわけではありません。

こうしたドイツ車はコンパクトカーを含め、内装にお金をかけて丁寧に作りこまれています。
これは実際に乗ってみればわかりますが、コンパクトカーの乗り心地ではありません。高級セダン・ラグジュアリカーなのではないかと一瞬錯覚を覚えるほどだと思います。

ドイツ車のねらい目は中古車

ドイツ車が魅力的なクルマであることをお分かりいただけたと思います。

ただし先述の通り、ドイツ車は質の高さに比例して、価格帯もかなり高めに設定されています。

こうしたドイツ車のお得な買い方の一例ですが、中古のドイツ車を狙ってみるのも一つの手です。

ドイツ車が中古になると、新車の国産車とドイツ車を比べた場合よりも、価格差が小さくなる傾向が高いです。

乗った感じの高級感がそれほど変わらないと感じるのであれば、ドイツ車を買うときは中古車市場を狙ってみるのも賢い選択肢の一つだと思います。

そのためにも、今乗っている車を少しでも高く売るのが重要ですよね。

今乗っている車をどこよりも高く売りたい人は、下記に紹介する中古車買取一括査定サービスを使うのがおすすめです。

※参考:ドイツ車をどこよりも高く売る方法について

サブコンテンツ

このページの先頭へ