中古車を購入するメリット

「中古」という言葉に抵抗があり、はじめから中古車の購入を選択肢から外す人は少なくありません。

「誰かのお古」「前の所有者の使い古し」という中古のイメージにアレルギーを感じ、はじめから新車一択にこだわるのは特に女性に多くみられるそうです。

ですが、自身の人生設計に沿って戦略的に車の購入を考えてみると、中古車を購入するメリットはとても多いです。

そこで、今回は中古車を購入するメリットについて考えてみたいと思います。

家族が増えるだけで最適なクルマは変わる

乗る人数によって最適なクルマは変わってくると思います。

  1. 独身の時は、女性にモテるためのスポーツタイプの車
  2. 結婚してからは、通勤を兼ねてセダンタイプ
  3. 子供ができた後は、ファミリータイプのミニバン
  4. 子供の数が増えてきたら、大人数用のSUV
  5. 子供が独立してからは、小型タイプの車

両親の足腰が弱くなってきたら、乗り降りに優しい大き目の車に買い替え必要も出てくるでしょう。

つまり、車に乗る人数が変わってくるたびに、その都度車を買い替える必要が出てくるというわけです。

独身の頃から7人乗りのSUVを買っておけば、人数によって買い替える必要はなくなると思いますが、税金やガソリン代など維持費が、そのぶん高くついてしまいます。

そう考えた場合、その都度買い替えた方が得な場合が多いんですよね。

そして、買い替えるたびに新車を買っていたのでは、お金はあっという間になくなってしまいますし、買い替えの際お金がないということにもなりかねません。

一方、買い替えのたびに中古車を購入していれば、お金を節約することができます。

これは中古車を購入する大きなメリットの一つです。

気になる人は新車に近い中古車を選ぼう

そうはいっても、中古品にどうしても抵抗のある人は少なからずいらっしゃると思います。

そういう方にこそ、ぜひ中古車販売店に足を運んでもらいたいです。

中古車市場には、少し乗っただけで売られた「ほぼ新車」の中古車や、旧型で型落ちしただけの未使用の車が出回っています。

潔癖症な人でも、こうした「程度の良い中古車」であれば、許容範囲になるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ