人気車種でも高く売れるとは限らない

一般的に需要と供給の関係から、人気車種は高く買取ってもらえるイメージが強いです。

それはある意味あっていますが、すべてにおいてあてはまるわけではありません。

その代表が、新車だからという理由で人気のある車種です。

一概に言えませんが、ハイブリッドカーなどは、多少中古車よりも高いけど新車として購入したいという方が多いようです。

そうした場合、新車に多くの需要が集まるため、人気車といえど、中古車の売れ行きは芳しくありません。

もちろん車買取業者は、それほど売れない中古車を高く買取るわけがありませんから、かなり安い価格で買いたたかれてしまうことになります。

資産価値があると意図も含めその人気車種の購入に踏み込んだ場合、想像に反して値崩れしてしまうというわけです。

つまり、いつか愛車を売る時の売却額のことも考えて車を選ぶ場合、

・そもそもその車種は中古で高く売れるのか
・高く売れないのであれば、買値と売値の差額を少しでも抑えるためにも中古車で購入すべきか

などが少なくとも検討すべき内容になってきます。

そうなると、その車種を売る場合、できるだけ高く買取ってもらえる業者を探さざるを得ません。

車買取一括査定サービスだと、たとえ値崩れしてしまうパターンであっても、その中で最も高い見積もりを出してくれた車買取店に愛車を売却できるので、可能な限り高くクルマを売ることに近づくことは十分可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ