人気車種は高く売れる

高く売れる車の特徴としては、人気車種であるかどうかも重要な要素になってきます。
人気メーカーや車種は高く売れるもちろん人気車種だと高い査定額が出るため高く売れます。

人気車種かどうかは、新車の販売台数を参考にすると良いと思います。

新車販売台数が伸び、よく売れた車種は需要がそれだけ多いので、販売台数が伸びなかった車と比べ、高い金額で中古車販売会社に売れる可能性が高いです。

また、人気のメーカーは全体的に高く売れる傾向があります。
例えば、トヨタの中古車は高く売れやすいといわれています。

ボディーカラーは無難な色が人気

また、ボディカラーの人気、不人気も査定額には少なからず影響してきます。

車種にもよりますが、一般的に白色(ホワイト)や黒色(ブラック)などのオーソドックスな人気色だと10万円近く高く査定されるケースもあるようです。

白色や黒色やパールホワイト色などの人気のボディーカラーに共通して言えることですが、無難で飽きにくいカラーだからこそ、流行に左右されず多くのユーザーから支持されているということでしょう。

ただしどのボディーカラーがプラス査定されやすいかどうかは、もちろん車種にもよります。
スポーツカーのケースだと赤色が人気であることもありますし、メーカーの限定販売色の場合、上記ボディーカラーでなくてもプラス査定になりやすいケースも多いです。

以上、人気の車種や人気のボディーカラーは高く売れやすいというお話をしましたが、
これはあくまでも、傾向や一般論の話ですので、ご自身の車の売却額が知りたい場合は、当サイトでおすすめしている車買取一括査定サイトで複数の業者に査定・見積を依頼してみてください。

大事なことは、どの車種が、どのカラーが、どのメーカーの中古車が高く売れるかということではなく、自分の持ってる車を出来るだけ高く売るためには、どのような方法で売れば良いのかということだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ