修復歴車と事故車の違い

中古車販売店に行くと、時々「修復歴有」や「事故車」といった表記を目にすると思います。

「修復歴車」と「事故車」って一見同じような意味合いに思えますが、それぞれ定義はことなります。

まず修復歴車ですが、車体を構成する重要な骨格部分の修復を行ったクルマの事のことをさします。

修復歴車については、自動車公正取引協議会という組織が

  • フロントインサイドパネル
  • ルームフロアパネル
  • ピラー
  • トランクフロアパネル
  • ラジエターコアサポート
  • フレーム
  • フロントクロスメンバー
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル

の9つのいずれかを修復、交換した自動車のことを修復歴車と定義しているようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ