車が高く売れる売却時期

車が高く売れる売却時期車を売ろうと決めたとき、一番気になるのは、車が最も高く売れる売却タイミングだと思います。

どのタイミングで売りに出すと、愛車が高額で売れる可能性が最も高くなるのでしょうか。

当たり前の話ですが、今現在が最も車を高く買ってもらえるタイミングであることに議論の余地はありません。

仮にわたし車買取くんが、自分の車をできるだけ高く売りたいと思ったら、一分でも一秒でも早く、すぐに複数の車買取一括査定サイトに査定依頼を出します。

そして、複数の買取業者から見積もりをもらって、その中で一番高額査定を出してくれた業者に車を売るのが一番おすすめですし、確実です。

そうではなく、今すぐ売るつもりはないが、自分の車の価値や値段が下がるタイミングが知りたいということであれば、次のポイントが一つの基準目安となると思うので、よかったら参考にしてみてください。

年式

ご存知のように車には年式があります。
自家用車を高く売るためには、年式が新しければ新しいほど有利です。

ここでポイントになってくるのが、年式が切り替わるタイミングです。
自動車の年式が切り替わるのは、年が明けた新年1月1日となります。

つまり、年が明ける前、年式が新しく切り替わる前に車の査定を終わらせ、売却するのが、高額で車を売るコツになるのですが、実は年末ギリギリでもOKというわけではないんです。

車を業者に売った後、市場に出回るまでに少なくとも1ヶ月は要します。
つまり、中古車販売会社が中古車を年式が切り替わる前のタイミングで市場に売りに出すためには、遅くとも11月中には買い取っておかなければならないということになります。

そのため、年式が切り替わる前だからまだ高く売れると年末ギリギリに査定に出しても、思ったほど高額査定にはならない可能性が高いということです。

年式が1年違うと10万程度査定に差が出る場合もありますので、ギリギリではなく年内余裕を持って査定を受け、車を売却することをおすすめします。

世間一般的に新生活モード突入の前

世間一般的に新生活モード突入の前世間一般的に、新生活が始まるのに合わせて車を買う人も増えてきます。

つまり、その時期は車の需要が多くなるというわけです。

すると、中古車販売会社にとっても新生活のタイミングは車を多く売れるチャンスです。

そんなタイミングで販売在庫が不足してしまうというのは、中古車販売会社にとっても機会の損失になってしまうので、当然中古車買取に力をいれてきます。

新生活シーズンに間に合わせるためにも、2月頃には買取に力を入れてきます。

そのため、毎年2月頃は査定額が普段よりも高くなる傾向があります。

年式の切り替わるタイミングに車の売却が間に合わなかった方は、この2月の査定に照準を合わせてみるのも良いと思います。

モデルチェンジ前

一般的に、モデルチェンジしたら、古いモデルの価値は下がります。
需要が少なくなるため、当然売却時の売値にも影響します。

可能であれば、モデルチェンジが行われる前に、車を買取ってもらいましょう。

車検を通す前

車検が近いのであれば、車検を通す前に車を買取ってもらった方が手元に残るお金は増えます。

車検を通すことで上がる価値よりも、車検に必要となる費用や費やす時間の方が影響が大きいからです。

中古車の査定は、車検を通す前と覚えておきましょう。

以上、車が高く売れる売却時期はどのタイミングなのかについて、車買取くんの考えを書かせてもらいましたが、1つ大事なポイントを改めて復唱させてもらいます。

いろいろ言いましたが、車が一番高く売れるタイミングはこの瞬間、今現在です!

時間が経過すれば経過するほど、車の価値は下がってきます。

なので、車を売るのであれば、早めの査定依頼をおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ