【危険】高齢者の運転はいつまで大丈夫なのか

高齢者ドライバーによる、運転事故が多発していますね。

とくに他の年代の加害者に対し、高齢者が加害者の場合、死亡事故に発展するケースが多い気がします。

老化するとどうしても反応速度が落ちてしまいますからね、事故後のフォローもろくにできず、助かる命も助けられなかったというケースも多そうです。

少なくとも70歳になったら免許返納をおすすめします

全国の高齢者に言いたいです。

勇気をもって早めに運転を辞めましょう。

少なくとも、70歳までには免許を返納するのがいいと個人的に思っています。

まだボケていなくても、認知症になっていなくても、70歳近くなれば、判断能力が落ちてくるからです。

判断能力の低下によって、通行人などに気づくのも遅くなりますし、なによりも怖いという恐怖心すらも鈍くなるのが一番やっかいですね。

恐怖心のないその状態、それは自らのドライビングテクニックに対する過信にもつながってきますが、その感覚は完全に勘違っています。

年老いているのだから、若い時よりも運転の適性は劣化してますし、気持ちを大きく持っては絶対にダメです。

60歳で定年を迎えるサラリーマンも多いでしょうし、通勤の必要がないのだからもう車が必須とまでは言えないでしょう。

出来れば、60代のうちに、最低でも70歳になったら免許返納をおすすめします

交通事故を引き起こすと、奈落の底に落ちるように、確実に人生が180度狂います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ