モーターショーはどこで開催されるの?

モーターショーは、自動車メーカー各社が、新型自動車や自社の自動車関連製品をお披露目する見本市(展示会)です。

自動車ショーやオートショー(オートサロン)とも呼びますが、いずれも同じ意味です。

日本では何と言っても東京モーターショーが有名で、来場者も多く、テレビ、新聞など各メディアが大々的に各自動車メーカーの新型車やコンセプトカーを取り上げるため、ゆくゆく新車の買い替えを考えている人を中心に、毎年注目を集めることになります。

モーターショーを世界規模で見てみると、5つの大きなモーターショーが開催されており

  • 日本の東京モーターショー
  • アメリカの北米国際オートショー
  • ドイツのフランクフルトモーターショー
  • フランス(パリ)のンディアル・ド・ロトモビル
  • スイス(ジュネーヴ)のサロン・アンテルナショナル・ド・ロト

世界5大モーターショーといいます。

ただもともとは、「アメリカ」と「日本」と「ドイツ」の3大自動車生産国が開催するモーターショーを世界3大モーターショーと言っていたので、そちらの方がイメージとして強い方も多いと思います。

ビッグスリーと言われる、ゼネラルモーターズ(GM)、フォード、クライスラーの大手3社を擁するアメリカ合衆国や、ポルシェ、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、BMWなど多くの人気高級車を擁するドイツや、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、マツダ、スズキなど人気自動車を擁する日本の開催する世界3大モーターショーは、世界的にも大きな注目を集めました。

東京モーターショー(TMS、東モ)は、毎年東京ビッグサイトで、一部例外もありますが、10月下旬~11月上旬ごろに2週間程度開催されます。

過去最大の入場者数を誇った東京モーターショーは、バブル経済時期に200万人を超えたといわれています。

ただ東京に来なければモーターショーが見れないかというとそういうことはなく、展示規模を縮小したモーターショーを、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡の各地方都市で開催するので、東京へのアクセスが難しい方は、お住まいのエリアの近くで開催されるモーターショーに行かれると良いと思います。

モーターショーの特徴としては、基本的には未来の新しい自動車の形に興味がある人が来場するというのが通常ですが、モーターショーを彩る水着(レオタード)姿イベントコンパニオン目当てで、カメラ持参で訪れる人も少なくないようです。

いずれにしても、華やかな自動車ショーですので、まだ行ったことのない方は、お子様を連れて行かれることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ