ワイパーの取り換え時、交換のタイミングは?

ワイパーにも取り替えるべき、交換のタイミングがあるということをご存知でしょうか。

ワイパーは、クルマのフロントガラスの外側表面に付いた雨や雪や汚れを、取り除く装置のことで、私たちドライバーの視界をクリアに保つためになくてはならなない重要な役割を持っています。

そんなワイパーですが、長いこと使用していると、劣化してしまうことで、十分な効果が期待できない状態になってしまいます。

具体的に言うと、

  • ワイパー動作時に、ゴムの音が大きく目立つようになる
  • 雨や雪などの水滴をきれいに取り除けなくなる
  • ワイパーかけることで、逆に汚れが広がり拭き取りにムラが出る
  • ワイパーを触ると、こびりついた汚れが目立つ

このような状態が目視できれば、ワイパーゴムの交換のタイミングを疑ってもよいでしょう。

このような状態のワイパーを使い続けると、フロントガラスに小さなスリ傷を付けてしまう危険もあるため、気が付き次第早めに交換すべきでしょう。

交換の際は、動作上の不具合があるなどを除き、ワイパー全部取り外して取り替えるよりも、基本的にはワイパーゴムのみの交換の方が経済的で良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ