自動車リサイクル料金って払う必要あるの?

自動車リサイクル料金は、平成17年から施行された自動車リサイクル法によって定められたもので、解体抹消の手続きをする際に必ず支払わなければならない料金となります。

リサイクル費用は車種によっても異なってきますが、おおよそ

  • 軽自動車・・・約8000円
  • 国産車・・・・約10000円
  • 外国車・・・約20000円

程度と見ておけばよいでしょう。

自動車リサイクル料金は所有者が負担する必要があり、タイミング的には、「新車購入時」「車検時」「廃車(登録抹)時」に車の所有者に対して支払い義務が発生します。

ただこうしたリサイクル費用を含めた廃車費用は、車を業者に売ることで、逆にそれを大きく上回る売却代金を手にできる可能性が高くなります。

水没車、不動車、過走行車など、一見売り物にならないような車でも、需要がある場合が多いため、廃車にする前に、車一括査定をしてもらうのが、賢い選択といえると思います。

廃車予定の車には「廃車費用」の分出費が伴いますが、車を売ることができれば、逆にお金が入ってきますからこんなにうれしいことはありませんよね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ