車の個人売買時のメリットとデメリット

業者を通さず、個人間で車の売買を行う方法を車の個人売買と言います。

オークションサイトや車売買の掲示板などを通して、買い手と売り手が合意に至れば、車の個人売買契約が成立します。

確かに、車の個人売買は、車買取業者などを間に通さないことから、

  • 少しでも高く車を売りたい方
  • 少しでも安く車を購入したい方

の車売買の選択肢の一つになっています。

ただし、この車の個人売買にはお金の面でのメリットもある反面、大きなデメリットもあるため十分注意が必要です。

なお、個人的には、車を高く売る選択肢としては下記の車買取一括査定サービス以外の選択肢は考えません。

全く中間業者を通さないほうが高く売れる可能性は高いですが、余計な個人間のトラブルに巻き込まれたり、個人売買の際に自分の貴重な時間を奪われることを考えると、車の個人売買は、トータルで考えるとお得な選択肢ではないと考えているからです。

最低限、プロの車買取店を一社間に挟むことは、安心を買う上でも必要不可欠だと考えています。

そう考えても、車を高く売る最良の手段としては、こうした車買取一括査定サービス一択になると思っています。

車の個人売買時の取引の流れ

車を個人売買する場合、何かしらの媒体上を利用して、買い手と売り手が合意に至った場合、取引が開始されます。

媒体というのは、ヤフーオークション(ヤフオク)などのオークションサイトや、車の個人売買サイトなどですね。

いずれにしても、その車売買取引の正当性を担保してくれる中間業者が何もないので、完全に自己責任で取引することになります。

そのため、

  • 車は本当に事前に聞いていた通りの状態なのか
  • 買い手がちゃんと代金を支払ってくれるのか

は、個人売買の取引が終わってみるまで、完全にはわからないということになります。

思った通りに車ではなかったと、買い手がゴネてきて、値引きを要求されたり・・・

相手は信用のおける法人ではなく、初めて会う個人なので、どんな人かもわかりませんから、不安は付きまとうことになります。

ヤフーオークションで高額な商品の売買をしたことがあって、トラブルに巻き込まれたことがある人であれば、わかると思いますが、世の中には想像を絶するいろんな人がいます。

お金が絡む以上、知らない人をむやみに信用しない方が安心だと思います。

そのため、車の売り手にとっての「車の引き渡し」と車の買い手にとっての「代金の支払い」は同時に行うことが望ましいです。

思った通りの取引でない場合、クレームやトラブルに発展するケースも多く、精神的なダメージを受ける場合も少なくないため、個人売買するのであれば、そのあたりのことも想定しておく必要があるでしょう。

車の個人売買後、キャンセルしたいといわれたら?

車の個人売買で、現物引き渡しの時、買い手が不満を感じ、クレームを付けてキャンセルしたいと言い出してくる可能性があります。

車の買い手にとってみたら、今現在売りに出されている世界中のあらゆる中古車が見比べる対象としてあるので、ちょっとでも気に入らない部分を感じたら、キャンセルしてなかったことにしたいと思う人もいるということです。

キャンセル料や損害賠償金を払ってもらうことを渋られた場合などトラブルに発展しますし、裁判にでもなると、お金の面でも時間の面でも大きな損失を被る可能性もあります。

このように、それほど素性の知れない個人との間で、車のような高額な商品を売買することは、トータルで考えた場合、個人的にはあまりお勧めできないやり方になります。

個人間の取引とはいえ、必ず契約書を交わしておくことが重要です。

また、必要に応じ「頭金」「手付金」をとってキャンセル料のとりっぱぐれを未然に防ぐことも大事ですし、相手が未成年でないことも確認しておくことも大事でしょう。

ただ、こんな煩わしい個人間の取引は避け、貴重な個人の時間や労力を奪われないためにも、車を高く売りたい方は、下記の車一括査定サービスを利用するのが一番望ましいと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ