車捨てる料金っていくら?売れるのに廃棄するの?

車捨てるには処分のための料金が必要です。

廃車費用と呼ばれている、車を処分するのに必要な料金のことですね。

廃車にするには、具体的には下記の料金が発生してきます。

  • 車の解体費用
    無料で解体してくれる業者もありますが、たいていの場合2万円ほど解体費用を請求される場合が多いです。
  • 車の引き取り費用
    車が動かない場合など、解体業者に持ち込むためにレッカー移動などが必要になるケースも出てきます。ここでいう車の引き取り費用とは、そうした車を移動させるために必要となる費用のことです。そのため、自分で運転して業者のところに持ち込みする場合は「車の引き取り費用」は無料です。
  • 解体に伴う書類作成費用
    陸運局への廃車手続き・抹消登録手続きに1万円程度必要になります。これは行政書士に依頼する際に必要になる手数料ですので、自分で廃車手続きをする場合は料金は発生しません
  • 自動車リサイクル料金
    平成17年から施行された自動車リサイクル法により、車を解体抹消する場合位は、リサイクル料金を支払う必要があります。車種や原産地によって異なりますが、8000円~2万円程度になります。

車種によって、あるいはケースによって異なってきますが、ざっくりと、車捨てる料金として数万円がトータルでかかってきます。

車買うのにも大金が必要ですが、車をメンテナンスするのにも、また車捨てるのにもお金が発生するということですね。

車捨てる前に、その車査定に出してみませんか?

「こんなボロボロの過走行車、どうせ査定してもらっても値段付かないでしょ」

って自分で決め込むのは早すぎます。

水没車(冠水者)や動かなくなった不動車など、買い手が見つからなそうな車であっても、それなりのお金で買い取られるケースが多いのです。

車高く売るためにおすすめの買取店をリストアップしてますので、よかったら活用してみたください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ