車購入後、必要なものは?

車購入後、早々にそろえておいたほうが良いものには何があるでしょうか?

ドライブするときなど、あればいろいろと便利な物をまとめてみます。

まず、運転の際日常的に使うものは、クルマに常時積んでおくと良いです。

  • サングラス
  • タオル、ワックス、スポンジなど掃除に必要な物
  • 小型ごみ箱
  • 折り畳み傘・日傘
  • ウェットティッシュ
  • カーコロン(香水)
  • 携帯・スマホホルダー
  • スマホ用充電ケーブル

例えば、このようなモノをダッシュボードのグローブボックスなどに入れておけば、また乾燥時などのことを考えて、ハンドクリーム・リップクリームなどを置いておいても、いざというとき便利ですね。

ワックスやスポンジで、常日頃こまめに掃除しておくことで、次に車を買い替えるときも、今持っている車を高い価格で売ることにもつながります。

緊急時にあると便利なものは買いそろえておこう!

車購入後に必要なものは買いそろえておくと便利!次に、トラブル時(またはトラブル回避のため)にあると便利な物ですが

  • レーダー探知機(警察のネズミ捕り対策用)
  • 小型コンプレッサー(空気圧チェック、空気入れ)
  • スノーラダー(雪にタイヤが埋まった場合の脱出用)
  • 三角版(緊急駐車時に必要)
  • 懐中電灯
  • バッテリーコード(バッテリーが上がった場合)

こうしたものがあると、ちょっとしたトラブル時に、自力で対処することができる場合があります。

警察のネズミ捕り対策用にレーダー探知機と書きましたが、もちろんあくまでも法定速度は守ることは当然ですが、お守り替わりに持っておくと良いかもという意味合いで書きました。

また、あると安全にドライブが楽しくなるものとしては、ワイドミラーやリアビューレンズがあると良いと思います。

確かにモノを車内に積み込み過ぎるのも問題ですが、いざというときに必要な物は、グローブボックスや後部座席やトランクの中に常時備えておくと、安心してドライブを楽しむことができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ