車はどの業者に売るかで全く買取額が異なる

350万ぐらいで購入した新車のマークXが、走行距離が15万キロ近くいっているものの、10万円の買取査定しかしてもらえず、ショックを受けた私は、他の業者に査定するために、車一括査定サービスを活用することにしました。

車一括査定サービスとは、車を高く売るために、より多くの業者から見積りを簡単にもらうことができるサービスのことです。

この車一括査定サービスには、全国規模の大手の車買取店や地元密着の車買取店が、数多く加盟しており、それらの優良買取店から見積りをもらうことができる仕組みになっています。

サービス利用料も無料だし、車の情報を入力する「サイトフォーム」への入力も1分程度で簡単に入力が出来ました。

入力後、すぐに加盟している買取店から電話連絡が入りました。

車を見もせずに驚愕のゼロ査定!

一番最初に査定の電話をくれた業者は、テレビCMでおなじみの誰もが知ってる有名車買取店でした。

車の情報は、すでに上記の車一括査定サービスの入力フォームから送信済みでしたが、さらに詳しい情報を聞かれました。

私は自分の愛車の情報を正直に答えたところ、なんとその車査定サービスの担当者から信じられない言葉を聞かされることになりました。

「申し訳ございませんが、お客様の車はゼロ査定になります」

「・・・ !!」

ゼロ査定とは、買取価格が1円もつかないということを意味しており、かつ買取を断られたというケースになります。

0査定になる理由を聞いたところ、やはり走行距離と年式が古すぎることで、売却先を見つけるのが困難だということが理由のようでした。

理由はわかりましたが、せめて現物の車ぐらい見に来てくれてもいいものなのに、、ととても怒りがこみ上げてきました。

来るのを渋る車査定業者と現物査定主義の業者の違い

車査定業者には、2通りのタイプがあります。

  • 基本的にどんな車であっても現物を査定するために現地に足を運ぶ業者
  • 中古車の状態によっては、簡単に電話査定のみで済ませてしまう業者

これは、「中古車買取査定会社」ごとの方針というよりは、「支店ごとの方針」「担当者ベースの方針」な感じがします。

いずれにしても、車査定業者から電話連絡が来た後に、その担当者がどのように査定するのかに注目する必要があります。

言うまでもなく、車を見もしないで査定額を決定してしまう業者よりも、車の状態を調べて査定額を決めてくれる業者とでは、後者の業者の方が高く買い取ってくれる可能性が高いです。

そのようなわけで、必ず車買取一括査定サービスなどを使って、多くの車買取店に見積りをしてもらうことが、車を高く売るうえでは必須ということになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ