ムーヴっていくらで売れる?

ダイハツのムーヴっていくらで売れるの?ムーヴはダイハツの軽自動車の中でも特に人気のある車種ですが、売るのであれば少しでも高く売りたいですよね。

売却前に自分のムーヴはいくら位の売値がつくのか知りたい方も多いでしょう。

そこでダイハツのムーヴを年式ごとにいくつかピックアップし、平均的な下取り価格の目安について調べてみました。


  • 2012年(平成23年)式ムーヴ(カスタムRS) 型式:LA110S 新車時の価格:153.4万円
    ⇒ 下取り価格の目安は約69万円
  • 2010年(平成22年)式ムーヴ 型式: L175S 新車時の価格:116.1万円
    ⇒ 下取り価格の目安は約35万円
  • 2008年(平成20年)式ムーヴ(カスタム メモリアルエディション) 型式:L185S 新車時の価格:137.5万円
    ⇒ 下取り価格の目安は約7万円
  • 2006年(平成18年)式ムーヴ(カスタム X) 型式:L150S 新車時の価格:122.8万円
    ⇒ 下取り価格の目安は約2万円

これはあくまでもその年式のムーヴの平均的な下取り価格でしかありません。

実際のムーヴの下取り価格は、

  • 車体のへこみ・キズなどの有無
  • 走行距離の長さ
  • 事故歴があるかどうか
  • ボディカラーが何色か
  • 売却時期

によっても大きく変動してきます。

下取りよりもムーヴを高く売れる方法教えます!

そのため、正確な査定額は実際に車を見てもらって査定してもらうほかありません。

ここで注意しておきたいところが、買い換えるからと言って安易にムーヴを下取りに出さないこと!

下記おすすめの車一括査定サービスを活用した方が高く車を買取ってもらえる可能性が高いです。

車一括査定サービスを活用することで、多くの車買取店から見積もりをもらうことができます。

「A社は私のムーヴを18万円で買い取ってくれるという査定だったが、B社は74万円で買取ると見積もりしてくれた。」

というように車買取店ごとに見積もり額が異なれば、高く見積もってくれた車買取り業者にムーヴを売ることができますよね。

そのためにおすすめなのが、下記にご紹介する「かんたん車査定ガイド」を使って車を売る方法です。

  • かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイド
    ムーヴを高く売りたいのであれば、もっともおすすめなのがこの「かんたん車査定ガイド」に登録して複数の車買取業者から査定をもらうことです。

    このかんたん車査定ガイドに登録するだけで、加盟しているガリバーなどの多くの優良なクルマ買取店からダイハツ・ムーヴの査定をしてもらうことができるため、メーカーに下取りしてもらうよりも高い価格でムーヴを売れる可能性が高いです。

    買取り価格を競合させることで、ムーヴの売値を釣り上げることが可能というわけです。

    私たちは最も高い査定額を出してくれた車買取店にムーヴを売るという流れになります。

    また、かんたん車査定ガイドのフォーム登録後すぐにムーヴの概算査定の最高価格も知ることができます。

    概算とはいえ、すぐにムーヴの査定額がわかるのはとてもうれしいですね。

    WEBフォームからの査定依頼も入力時間も約1分程度と簡単なこともあり、今一番おすすめのくるま一括査定サービスになります。

車の買い替えを検討している方には、一括査定サービスを活用しまくって少しでも高くムーヴを高く売ってほしいので、その他のおすすめの車一括査定サービスも下記にご紹介します。

軽自動車「ダイハツのムーブ・MOVE」の特徴

メーカー タイプ 価格帯 車両重量 ボディー
ダイハツ 軽ワゴン 約110~165万 810kg 5ドア

ダイハツのムーブ・MOVEを高く売る方法
ムーヴは、ダイハツが製造している軽ワゴンで、ダイハツの軽自動車の中でも高い人気を誇っている車種になります。

もともとは、スズキのワゴンRをライバル車種として投入されたという経緯があり、見事にヒット!

ダイハツの看板車種となった今でも、スズキのワゴンRと並んで軽ワゴンの代表格的な存在となっています。

ムーヴの車内ですが、ミラやアルトなどの他の軽自動車よりも広めに作られていることから、軽自動車なのにゆったりと乗ることができます。

ただし、ムーヴは意外と燃費が良いというわけではなく、他のコンパクトカー(リッターカー)の方が良いケースも多いです。

ムーヴのようなミニバンタイプは、排気量(660CC)に対して車体が重いため、他のスモールカーの方が燃費にアドバンテージがある場合が多いです。

ムーブを高額で売るためには、メーカーに下取りしてもらうのではなく、ちゃんと一括査定で多くの車買取店から見積もりをもらった上で、売却することをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ