売れない車を買うのは危険!

どんな車を買えばいいか?

その質問に対する答えはとてもシンプルです。それは

自分自身が心から好きで気に入っている車を買うこと

これにつきます!

ですが、いくら気に入っているからといっても、全く売れてない車を購入するのは、リスクを伴うためよく考えてから決断するのが良いでしょう。

なぜなら、売れてないということは需要がないということなので、将来車を売ることになった時、安く買いたたかれてしまうリスクが高くなるからです。

売れない車がどんな車種なのか調べることは簡単です。

販売台数が少ない車種を調べることでネット上で調べることも出てきます。

また、売れない車の上位にランキングされていなくても、ボディーカラーがマイナーなクルマは売れにくい傾向があるので、注意が必要です。

黒(ブラック)や白(ホワイト)など大衆に気に入られている無難なボディーカラーが一般的には、高く売れる傾向があります。

ただし、人気のボディーカラーは車種によっても異なってきますので、車種ごとに人気のボディーカラーを調べるのが確実でしょう。

とにかく、よっぽど気に入っているのであれば、話は別ですが、需要がない車を購入するのは、高く売れなくても仕方がないと腹をくくる必要があるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ