エンジンがかからない車も売れます!

エンジンがかからない車のことを「不動車」だとか「故障車」と呼びますが、このようなクルマであっても思ったよりも高く売れる可能性があるため、いきなり廃車にするのはお勧めできません。

エンジンがかからないなら自動車としての価値がないじゃないかと思うかもしませんが、

  1. エンジンを修理することで中古車として海外に売り出せる
  2. 故障車であっても、その他のパーツ自体に需要がある

このような理由により、不動車には需要があるのです。

そのため、車を廃車にする前に、このようなエンジンもかからないような不動車を買取りたいと思っている「車買取り業者」に査定をしてもらうことが何よりも大事になってきます。

廃車にするよりも、少しでもお金になった方が、私たちとしてはありがたいですからね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ