車から異音がするんだけど何のトラブル?

車から聞きなれない「変な音」がし始めたら、何らかのトラブルが発生している可能性を疑ってみましょう。

異音に早めに気付くことで、重大なトラブルが発生する前に対処することができます。

放っておくと危険ですので、異音の原因が何なのかを突き止めるようにしましょう。

その異音が発生するのは、何が原因で、対処法は何なのかを知ることが重要になってきます。

どんな異音がしますか?

車にどういったトラブルが発生しているのか、また起こりうるのかを知るためには、どんな異音がしているか異音の種類によってある程度見極めることが可能です。

例えば、アクセルを踏んだときに「グルグル」「ゴロゴロ」といった重たい異音がする場合、オイル不足によって、エンジンの金属部分が溶けている可能性が考えられます。

この場合、油圧警告灯が点滅していることで異変に気付くこともあるでしょうが、この異音をそのままにしておくとエンジンが壊れてしまうため、車を停車し、JAF等に救援を依頼すると良いです。

また、走行中に「ゴゴーー・・」という音がなり続ける場合、動力伝達系のトラブルが考えられるため、整備工場で点検してもらってください。

いずれにしても、クルマから異音がする場合、何らかのトラブルが原因であることが多いため、早めに対処する必要が出てきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ